月額制脱毛

月額制で脱毛・全身脱毛が拡大

脱毛は、施術の回数を重ねることで、その効果を実感することが出来ます。
個人差もありますが、2〜3ヶ月間隔で6回ほど施術すると「ムダ毛が少なくなった」と感じるようです。
10年ほど前までは、脱毛といえば最低でも数十万円は当たり前で、誰もが簡単に脱毛施術を受けることなど出来ませんでした。

そんななか、全身脱毛専門サロンである脱毛ラボが、毎月1万円ほどの費用で施術を受けられる月額制プランを導入し、その裾野は爆発的に広がりました。

【期間限定キャンペーン】


それまでも脱毛する女性は少なくありませんでしたが、あくまでも両ワキなどの人目が気になる部位が中心でした。
それが、ヘアサロンに通うような料金で全身脱毛を始められるのですから、当然といえば当然です。


海外セレブの脱毛事情が浸透


セレブの脱毛

ちょうど海外セレブの脱毛事情(とくにVIO)なども知れ渡ったこともあって「脱毛サロンで脱毛する」ということが一般にも認知され、全身脱毛への関心も、ハードルもいっきに下がったのだと思います。

しかし、いま時代も変わり、あらためて「月額制で全身脱毛する」ということを考え直してみたいと思います。

↑ PAGE TOP


月額制のメリット

月額制のメリットの筆頭はやはり、脱毛を開始するのに「大きなお金を用意しなくてよい」ということでしょう。これは、学生さんなどにはとても嬉しいことだと思います。

また、途中で解約する場合でも、事前に決められた期間(次回の予約の何日前までなど)に連絡すれば、違約金も発生しませんから安心です。

ただし、なかには月額制としながらも、その契約内容は「回数分の分割契約」の場合もあり、はキャンセル料が発生することもありますから注意してください。

月額制のメリットを簡単に言ってしまえば「毎月の料金で始められ、自分の都合で辞めることが出来る」ということになります。

↑ PAGE TOP


原則、料金は月額制も回数パックも変わらない

多くサロンの場合、1年間(同じ部位の施術回数で6回)通うとするならば、月額制も回数パックプランもほとんど変わらない料金設定です。そう考えた場合、一括で払わなくてもよい月額制は魅力的に映ります。

しかし、回数が多いプランなら、話しは変わってきます。

12回パックや18回など、回数が増える毎におトクになるのはどんなサービスでも同じですよね。そこのサロンに通う友人など、信頼できる口コミ情報があれば、最初から長期プランを申込むのも悪くないでしょう。

ただし、お金に余裕があるのなら。

↑ PAGE TOP


じゃぁ、月額制の脱毛にデメリットはないの?

それでは、月額制の脱毛にデメリットはないのでしょうか?

ありません!

いえいえ、それじゃぁ、こうして文章にする必要もないワケです^^;

それではデメリットも挙げてみます。


シェービング料金の違い


これは、全身脱毛専門サロンのキレイモの場合ですが、事前処理のシェービングが十分でなかった時、月額制では1,000円掛かるシェービング補助料金が、回数パックでは無料です。

これは、全身を上半身と下半身に分ける月額制の場合、最高12回の12,000円も余分に掛かる可能性もあるということです。これは見逃せないでしょう。

ちなみに、脱毛ラボの場合は、月額制、回数パックにかかわらず 1,000円、VIOも含むときは1,500円のシェービング料が(多くの場合)掛かるようです。

月額制を検討するときは、シェービング料に関して注意すること!


キャンセルの対応

さらに、追い打ちを掛けるように「キャンセル」に対してのペナルティが違ってきます。

回数パックは「脱毛の回数分」を購入しているのに比べ、月額制は「その月に脱毛施術する権利」を購入しています。

それぞれ、なにを買っているのか?

  • 回数制:脱毛の回数分
  • 月額制:その月に施術を受ける権利


ここを理解してください。でないと、月額制プランはまるっきり使えない!となってしまいますからね。

ようするに、回数プランはドタキャン(連絡せずに無断でパスも含む)以外なら、事前連絡で予約を取り直すことが出来ます。

しかし月額制の場合、予約変更は出来ない場合が多く、原則その回の権利は失効します。(脱毛したと見なされる)

生理が不順な人、いろいろな予定が飛び込んでくる人には月額制は不向きです。


来店回数に関わるもの

ほとんどのサロンで、回数パックでは1回の来店で全身の施術します。月額制より訪問回数が少なくなり、交通費も時間も浮きます。

逆に、月額制の場合は、サロンによって全身の 1/4、1/2ずつの施術となりますなから、単純計算で交通費は、2倍、4倍必要となります。

また、それだけの回数のスケジュールの調整のほうが、よっぽど大変かもしれません。

施術当日の時間の確保もそうですが、予約を入れるまでの苦労が何倍も増えてしまいます。

↑ PAGE TOP


月額制脱毛の予約が取りにくい本当のワケ


予約が取りにくい
わたしが考えるに、月額制の脱毛のいちばんのデメリットは予約の取りにくさだと思います。

よく、月額制より回数パックのお客さんを優先的に予約している!なんて言われていますが、これってちょっと違うような気がしないでもありません。

というのは、べつに脱毛サロン側が意図しているとはいえないからです。


脱毛サロンの予約は、施術後に次回の予約を決めるというのが原則です。同時に、その次、その次の次、なんて予約は出来ません。


それでは、あなたが月額制で月に1回(全身の1/2)施術する脱毛サロンで、6月1日に施術したとします。次の予約は、早くても7月1日ですよね。月に1回の権利を購入しているワケですから。


でも、空いていなくて予約がなかなか取りにくい状況も出てきます。


それはなぜでしょう?

脱毛サロンが回数プランの顧客を優先したから?

それが、ちょっと違うんですね。


施術の間隔は予約の間隔でもある

回数パックを選んだお客さんは2ヶ月に1回通えばいいんです。1回の来店で全身を施術しますから。

つまり、あなたが取りたかった7月1日の予約は、回数パックの利用者は5月1日の施術完了後に予約を入れることが出来るんです!

あなた施術した6月1日より、1ヶ月も前に。

回数パックと月額制の予約の違い
ですから、サロン側が回数パックのお客さんを優先しているのではなく、そういう仕組みなんです。

仕組み上、予約のストレスを少しでもなくしたいのなら、月額制ではダメなんです。

しかも、予約の手間も2倍(1/4ずつ施術なら4倍!)は、掛かってしまいます。

  • 時間が有り余っている
  • 周辺サロンへの移動(サロン間の移動は多くがO.K.)もいとわない


そのような方でなければ、月額制脱毛は到底お勧めできない現状です。

サロンにもよりますが、回数パックで施術したら直ちに3ヶ月後ぐらいのつもりで予約を入れると無理なく取れると思います。


月額制がウリの脱毛ラボでさえ…

実際、脱毛ラボの利用者の8割近くが回数パックだって知っていました? 無料カウンセリングで詳しい話しを聞いて、結果的に月額制プランから回数パックへ考え直すようです。

わたしも、それが懸命だと思います。

理由は、これまでも散々述べたとおりです。

サロン側がカウンセリングで回数パックを勧める理由は、けっして回数を売りたいが為だけではないと思いますよ。

ただ、回数に関しては6回か12回でよいと思います。(たとえ剛毛だからといって、回数に大きな変化はありません)

そこでいったん様子をみましょう。

脱毛の進み具合は、ひとそれぞれですし、部位によっても違います。そこで脱毛プランも見直しましょう。それでいいと思います。

↑ PAGE TOP


おすすめ脱毛サロン

キレイモ

キレイモ(公式へ)

月額制でも月に1回の来店でO.K. 回数パックももっともリーズナブルで顔(額も含む)もVIOも付いています。冷たいジェルも使いません。美白、ニキビに対応したプランも人気です。おすすめ

脱毛ラボ

脱毛ラボ(公式へ)

最近始まった、月1全身施術のスピード脱毛で業界が震撼! 他サロンより2〜3倍のスピード施術で脱毛を急ぐ女性に圧倒的に支持されています。料金には顔とVIOも含まれます。人気

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム(公式へ)

ミュゼは美容脱毛完了コースのキャンペーンが魅力です。脱毛サロンでの脱毛を試してみたいという方に最適です。全身脱毛も今なら30%OFFです。身近になりました! ただし、顔の施術は行っていません。

名言・迷言?(月額制脱毛と関係ありません)

向日葵(ひまわり):愛慕、私はあなただけを見つめる
好きなことを見つけることこそ、人生で一番の仕事である。 堺屋太一
いまの世の中、人間が人間を見捨てているのよね。親が子を、子が親を、兄が弟を、友が友を、隣人が隣人を。 マザーテレサ
夢見る力のない者は、生きる力もない。 トラー

↑ PAGE TOP